うつ病 タヒチアンノニジュース

タヒチアンノニジュースとの出会い

ノニジュースとの出会いは、実は自宅の冷蔵庫だったんです。 母が日課として飲んでいたものでした。

 

ある日、何気なく、本当にただの偶然でノニジュースを飲んだんです。

 

その日以降、何となく「朝起きたらノニジュースをコップ1/3杯飲む」という作業が加わるようになりました(笑)。

 

 

 

ノニジュースと言っても色んな種類がありますが、全世界で幅広く愛飲されているのは、
タヒチアンニジュースだという事が分かりました。

 

「良薬、口に苦し」といいますから、薬だったら少々まずくても我慢して飲む人がいるかもしれません。特に病気を患っている人ならなおさらです。

 

 

 

しかし、タヒチアンノニジュースは、食品として世界中のすべての人に飲んでもらいたいと開発されたジュースですので、とっても飲みやすく、独特のノニ臭もほとんど気になりません。

 

 

 

継続して愛飲する人のために、毎月定期的に配達されるケースオートシップという注文方法があります。

 

 

年会費は無料ですし、会員価格で購入できますので、私はこのケースオートシップで届けてもらっています。

 

ボトルのデザインがすごくおしゃれなので部屋に飾ったりしていますが、始めて見た人から「素敵なワインボトルね」と言われたりします(笑)。

 

 

 

 

>>タヒチアンノニジュース≪公式サイト≫

 

 

 

スポンサードリンク