うつ病への疑問を解決しよう

うつ病への疑問を解決しようエントリー一覧

再発率が高いと言われる理由

うつ病は、実は再発率が高いと言われており、その割合は60〜70%にも至るそうです。確率はなり高いですね。何が原因で再発するのか、なのですが、次のような理由が考えられます:【1】勝手に薬を止めた(断薬)【2】医師の処方通りに薬を飲まなかった【3】もう大丈夫だと思っていたら、あるきっかけで再発した【1】...

続きを読む

放っておけば自然治癒するのか

うつ病は、その程度が軽い場合は、特に薬を飲まなくても自然治癒することは可能です。これはうつ病に限らず、パニック障害でも強迫性障害でも同じことで、薬物治療を受けずにそのまま回復する人も結構多いものです。ですが、自分の抑うつ症状が果たして自然治癒できるほど軽いのかどうか、これを自己判断できる人はいないで...

続きを読む

うつ病は遺伝するのか

自分のうつ病が子供にもうつりはしないか、血縁にうつ病の人がいるが自分も発症するのではないか、そんな心配事も出てくると思います。特に子供を持つ親は、とても心配なことでしょう。最近は子供にもうつ病が見られるようですし、親としては「自分のせいでうつ病が遺伝したらどうしよう」などと不安に思うケースも少なくな...

続きを読む

精神科の薬は市販されているのか?

うつ病の疑いがあれば、まず精神科に行くのが通常なのですが、どうにか精神科にいかず薬だけ手に入らないかと考える方もいるようです。精神科系に効く市販薬がないかどうか、ネットのQ&Aサイトでもそんな質問を見かけたことがあります。うつ病は、ストレスによって脳内物質セロトニンが減少し、機能低下を起こしたため発...

続きを読む

「治ってきたかも?」― ちょっと待って!早合点のリスク

うつ病の治療を続けているうちに、ふと「最近調子が戻ってきたかな」と感じる時が出てきます。なんとなく、今までできなかったことも以前のようにできるのではないか、そう感じるのです。「そうか、治ってきたんだな。良かった!」いや、ちょっと待って下さい。それは早合点ではありませんか?調子が良くなってきた気がする...

続きを読む

うつ病者と家族のミスコミュニケーション…お問い合わせの傾向

お陰様で、当サイトのコンテンツが充実するにつれて、 訪問者様からのお問い合わせを度々頂くほど、 サイトそのものが成長してきています。たびたび頂くお問い合わせにおいて、 特定の医師や病院に関するアドバイスについては 行っていないのですが、私自身、数々のお問い合わせに対応していく中で 一つの「気付き」を...

続きを読む

寝る前の刺激物

寝る前には、コーヒーやタバコなどの刺激物の摂取は控えた方が、比較的良い睡眠をとれるとされています。コーヒーや緑茶に含まれるカフェインには覚醒作用があり、摂取してから数時間は持続しますので、寝つきが悪くなったり睡眠が浅くなったりします。タバコに含まれるニコチンには興奮作用があるので、寝る前の喫煙もあま...

続きを読む

「休養したくない、働かなければいけない、でも動けない」

「うつ病がきっかけで職場を辞めざるを得なくなったんです」そんな声がよく聞こえてきます。最初のうちは我慢して勤めていたものの、徐々に辛くなって辞めてしまう、あるいは症状が悪化して会社に行けなくなってしまう、そういった傾向が高いようです。私の場合はその両方で、我慢して通勤していたものが、だんだん家から出...

続きを読む