回復へのターニングポイント

回復へのターニングポイントエントリー一覧

私の意識を変えたある医師との出会い

うつ病と診断されて以来、4軒くらいの病院を転々としたでしょうか、どうしても医師に対してしっくりこなかったんですよね。先にも述べましたが、自分の訴えをきちんと聞いてくれているな、と感じる医師があまりにもいないことに、かえって驚いたくらいです。内科的・外科的な病気であれば、病気になった原因と症状を端的に...

続きを読む

セカンドオピニオンがもたらす気付き

セカンドオピニオンは、日本ではまだまだ浸透しきっていないように思います。医師によっては、自分が診断したにも関わらず、患者が別の医師にセカンドを求めに行くことを、快く思わない人もいます。ですが、セカンドオピニオンは、患者が自分自身の病気の状態を客観的に捉え、いろいろな治療の選択肢について知り、病気回復...

続きを読む

心理カウンセラーとの出会い

私自身、病院に通って医師と話して薬を飲んでいるだけでは、どうにも解消されないモヤモヤが常に心の中にあることを感じていました。それも当然です。うつ病は決して薬のみによって回復するのではなく、むしろうつ病を引き起こした原因となる背景事情が解決されない限り、回復は難しいか、あるいは再発の可能性も持っている...

続きを読む

2年前の日記と今の私

今から2年前、私は日記をつけていました。2年前と言うと、最も抑うつ症状がひどかった時期です。その頃の日記を読み返してみると、いかに悪化を辿っているかが手に取るようにわかります。過度に自分を責めさいなみ、自分は罰せられなければいけない存在だと思い込んでいました。うつ病の原因となった事柄に対し、自分の力...

続きを読む