うつ病Q&A−うつ病を知ろう

うつ病Q&A−うつ病を知ろうエントリー一覧

うつ病ってどんな病気?

うつ病は、長期間に渡って憂うつ感や無気力の状態に陥り、それが日常生活・社会生活を送る上で支障をきたすようになる心の病気です。ちょっと難しく言えば、意欲や元気を伝達する脳内物質〔セロトニン〕が減少し、正常に機能しなくなることで、憂うつや無気力といったうつ症状を引き起こしてしまうのです。うつ病は、珍しい...

続きを読む

抑うつ神経症はうつ病と違うの?

「抑うつ神経症」は、医学上「うつ病」とは区別されています。基本的には、憂うつ、無関心、無気力、悲観などうつ病と同様の「抑うつ症状」が見られ、うつ病との明確な境界線は非常にわかりにくい、というのが実情なんです。強いストレスから脳内物質セロトニンの機能低下が起こり、それが原因となって発病するうつ病との違...

続きを読む

非定形うつ病って?

うつ病と言われるものの中で、その4割を占めると言われているのが、この「非定形うつ病」なんです。ちょっとしたことでガクン!と落ち込む一方、飲み会や趣味など好きなことには気持ちもラクになって、楽しく過ごせたりします。この極端な感情の起伏が、「非定形うつ病」の特徴です。落ち込みのきっかけは対人関係にあるこ...

続きを読む

難治性うつ病って?

うつ病では薬物治療が主になってきますが、ある程度の期間治療を試みてもなかなか効果がみられないような場合、「難治性うつ病」と診断されることがあります。もう少しくだいて言いますね。初めてうつ病と診断されると、医師の判断によって抗うつ薬や気分安定薬などが処方されます。これをある程度の期間服薬していきます。...

続きを読む

うつ病と発達障害って関連性があるの?

「発達障害」とは、病気ではなく、気質や状態そのものを指す言葉です。これまで発達障害と言えば、先天的な発達の遅れを意味し、例えば自閉症がその代表例であると考えられてきました。しかし昨今では、発達障害の定義がより広くなってきており、子供だけではなく大人にも発達障害があることがわかってきています。そのパタ...

続きを読む

うつ病になったら何もしちゃいけないの?

うつ病になり、治療に専念するために会社を辞めた人が、しばらくしてからリハビリのために簡単な作業等を初めて社会復帰を目指すことがあります。自治体や民間団体が運営するリワークプログラムなどに所属し、そこで少しずつ人との関わりや体を動かすことに慣れていくのです。さてリハビリ段階に達したうつ病者の場合、少な...

続きを読む

「うつ病が怠け者にしか見えない」という意見

うつ病に対する周囲の意見として、このようなものがあります。『うつ病の人が身近にいたとして、その人は終日家に引きこもり、仕事もせず、ネットや漫画ばかりに没頭している一方で、本人は気力がないと言うが、全く元気な人にしか見えない。』あくまでも、周囲の方の意見の一つではありますが、こういった見方は決して少な...

続きを読む