精神医療

今、精神医療への注目が高まっているエントリー一覧

NHKの特集番組

うつ病が、昨今テレビでも取りあげられてきていますね。NHKの特集番組のテーマになることが多いようですが、その内容について大まかに見ていきましょう。今年の2月には、NHKで「うつ病治療 常識が変わる」という番組が放送されました。番組内では、うつ病とはどういうものなのか、最近のうつ病治療法、精神科の医師...

続きを読む

新聞における特集記事

新聞でも、うつ病は度々取りあげられています。職場での過労うつ病を取りあげた記事だとか、認知療法を取りあげた記事だとか、断片的かつ断続的ではありますが、新聞紙面上にも出てきています。でも、前のページで触れたような、横行する誤診やめちゃくちゃな処方など、肝心なところの報道はどうもぼけているように思います...

続きを読む

インターネット掲示板における情報交換

うつ病になると、どうしてもエネルギーが枯渇するので、何事にもやる気が起きなくなります。朝目が覚めて着替えるのさえ、大きなエネルギーが必要なくらいです。だから、自分でうつ病について調べていくなんてことは、非常に力を消耗する行為だということはわかっています。しかし、自分からうつ病や薬の作用に関する情報を...

続きを読む

セカンドオピニオンのススメ

「セカンドオピニオン」って、聞いたことありますか?「病気の症状や現在の治療法について、主治医以外の医師の意見を聞く」ということです。現在の治療法に疑問を持っている時や、他に良い治療法がないかを知りたい時などに、他の医師の意見も聞いたうえで、自分自身の納得のいく治療法を選択するのが、医療におけるセカン...

続きを読む

こころの問題?脳の問題?

今回は、個人的な見解も含みながらお話させて頂きます。過日、NHKでうつ病の最先端治療に関する番組を放映していました。アメリカのとあるうつ病患者さんを追うドキュメント形式で、従来の薬物療法とは全く異なる治療法を行うことによって劇的に回復していった、というものです。番組内では、アメリカにおけるうつ病治療...

続きを読む

カウンセリングをもっと身近に

自分自身の経験から、うつ病の治療方法は〔投薬とカウンセリング〕の二本立てが望ましいと考えています。薬でうつ病の諸症状を抑えるのが「薬物療法」ですが、過度のストレスに耐えかねた心身を整え直すには、薬による対症療法だけでは不十分のように感じるからです。現在のところはうつ病の特効薬もなく、そもそもうつ病の...

続きを読む

「医師とともに着実な職場復帰を」

過日、興味深い新聞記事を見つけました。『うつ病は治療と同時にリハビリが必要』だというものです。うつ病は正しい治療を続けていくと徐々に快方に向かっていきますので、療養中から経済的・社会的状況に焦りを感じている患者としては、早く職場復帰したいと考えるようになります。実はそこに落とし穴が隠れているんですね...

続きを読む